もっと知りたい北海道 > 知床半島の湖沼 チームしこたんが探検した秘境の世界

知床半島の湖沼 チームしこたんが探検した秘境の世界
知床半島の湖沼 チームしこたんが探検した秘境の世界 伊藤 正博 著

判型:A5
頁数:184
ISBN:4-87739-206-2
発刊日:2011-10-28

商品番号:0011-000205
定価: 2,160 円 (消費税込)


■商品説明

知床は多くの登山家の憧れの地であるが、上級者向きで、知識や技術、体力が要求される。
その清流にはバイカモソウが咲き、水辺をヒグマが闊歩する。沼ではエゾアカガエルやサンショウウオが産卵し、ニジマスが泳ぐ豊かな自然が広がる。知床には、人跡未踏の地にひっそりと佇む、青く輝く秘沼や一年のうち二ヶ月だけ姿を現す“幻”の沼たちがある。
地球温暖化が進む今、100年後もこの景色を見ることができるだろうか―。
地形図上に点在する湖沼をすべて訪ねてみようと結成された「知床湖沼探検」隊、略してチーム「知湖探(しこたん)」が4年を費やした探索の軌跡を豊富な写真とともにオールカラーで紹介。

●ルート入り地図付き

本書の発売がmarboさんの『大好き!Mt.Onne』の「嬉しいニュース!」で紹介されています
http://star.ap.teacup.com/onnenupuri/490.html

書籍紹介ページはこちらです
http://kyodo-bunkasha.net/modules/topics/index.php?content_id=21


※下に[Amazon.co.jpのサイトで購入]が表示される書籍は、オンライン書店のアマゾンからも購入できます。送料、価格等お得な場合があります。ご利用される方はクリックし、直接アマゾンのサイトからご購入ください。

[<   続・浦河百話 愛しき、この大地よ 少し昔、北国の小さな村の昭和暮らし 網走稲富物語 検証 層雲峡は、いま 観光活性化事業「プラン65」から10年 知床半島の湖沼 チームしこたんが探検した秘境の世界 踊る、舞踊譜 北海道千歳泉郷獅子舞の事例から 復刻版 幌加内 厳寒の地の生活鉄路・深名線とともに 京都人が北海道に住みついたワケ 社会心理学者が探る北海道の真の魅力   >]
書籍購入のご案内 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | お問合せ

Copyrights(C) KYODO BUNKASHA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED
株式会社共同文化社
〒060-0033 北海道札幌市中央区北3条東5丁目
TEL 011-251-8078 FAX 011-232-8228