ノンジャンル > 学校体育事故への備え 裁判所は何をどう見るのか

学校体育事故への備え 裁判所は何をどう見るのか
学校体育事故への備え 裁判所は何をどう見るのか 山口 裕貴 著
判型: A5 並製本
頁数:592
ISBN:978−4−87739−336−6
発刊日:2020−1−31
定価:3,850円(消費税10%込)



保体科の教師は事故と隣り合わせの日々を送る。しかし、多忙な教師たちは法的意識を醸成する機会に乏しい。
本書では、種々の裁判例の「中身」を読み込むことで、「そのとき、何を、どう行っていれば法的責任を回避できたのか」という問いに向き合う。
現場での事故状況を想像しつつ、裁判所の見地から客観的に学べる一冊。

[<   学校体育事故への備え 裁判所は何をどう見るのか 自分らしく生き、そして逝く 妻恋 −愛の人から、人生の同志へ どうして みんな 死にたいの? 所得分布の要因分解法 ウズベキスタン陶芸紀行−よみがえるシルクロードの窯元− 土木技術を未来へはしわたしする12のことば    >]
書籍購入のご案内 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | お問合せ

Copyrights(C) KYODO BUNKASHA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED
株式会社共同文化社
〒060-0033 北海道札幌市中央区北3条東5丁目
TEL 011-251-8078 FAX 011-232-8228