ノンジャンル > 橄欖の花散りて(かんらんのはなちりて)

橄欖の花散りて(かんらんのはなちりて)
橄欖の花散りて(かんらんのはなちりて) 藤田 佐千子 著
藤田 恒夫(遺稿)
判型:1610×107弌 並製本
頁数:132
ISBN:978‐4‐87739‐314‐4
発刊日:2018-5-20
定価:1,080円(消費税8%込)


●在りし日の解剖学者藤田恒夫を偲ぶ

新婚時代から岡山大学医学部助教授時代、家族を伴ってのドイツ留学、新潟大学教授時代を経て亡くなるまでを、折々のエピソードを織り交ぜて妻佐千子が綴る珠玉のエッセイ。
26年間刊行し続けた科学雑誌『ミクロスコピア』創刊秘話や、家庭人としての恒夫の姿も垣間見える。
藤田恒夫が岡山大学赴任からドイツ留学を経て、新潟大学に赴任するまでの若き日を綴った回想録(遺稿)収載。




[<   イザリに生まれて 橄欖の花散りて(かんらんのはなちりて) バブルは80%はじける ― ノストラダムスは日本の財政破綻を予言している 橋が教えてくれたもの―土木技術者であり続けるための備忘録 忘れないうちに今―釧路新聞コラム巷論より ヒトラー万歳!と叫んだ民衆の誤算 廃校を活用した芸術文化施設による地域文化振興の基本調査   >]
書籍購入のご案内 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | お問合せ

Copyrights(C) KYODO BUNKASHA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED
株式会社共同文化社
〒060-0033 北海道札幌市中央区北3条東5丁目
TEL 011-251-8078 FAX 011-232-8228