北の文学散歩 > ジャコウジカものがたり―須貝光夫創作集

ジャコウジカものがたり―須貝光夫創作集
ジャコウジカものがたり―須貝光夫創作集 須貝 光夫 著
判型:四六判  並製本
頁数:432
ISBN:978‐4‐87739‐305‐2
発刊日:2017-11-30
定価:2,376円(消費税8%込)


●魂が震える3つの物語
「ジャコウジカものがたり」
 入植者の悲喜劇を冷徹な目で凝視し、現地調査した幾年月。戦後開拓農民が抱え
 た現実を浮き彫りにした問題作。
「生きたし、吾が民族のため」
 喀血による窒息で凄惨な最期を遂げた作家鳩沢佐美夫の生涯とはいったい何で
あったのか? 核心と人間像を浮き彫りにした実証作。  
「怨念の彼方に―愛の哀しみ」
水たまりを、避けるようにして生きアイヌ故の苦悩を背負った主人公。静川環境遺
跡とかつての愛人との出会いがもたらした光と影をめぐる…。 


【著者プロフィール】
1929(昭和4)年8月25日 山形県東置賜郡沖郷村大字宮崎(現南陽市宮崎)生まれ1954(昭和29)年3月 やM型大学文理学部文学科卒
1955(昭和30)年 浦河高等学校赴任以来、奈井江高等学校、美唄南高等学校、札幌東高等学校、苫小牧東高等学校を歴任
1960(昭和35)年正月 浦河町の有志と「日高文学」創刊以来「山音文学」、「日高文芸」等に参加
1977(昭和52)年正月「コブタン」創刊




[<   ジャコウジカものがたり―須貝光夫創作集 歌集 栴檀の木(センダンノキ) 叙事詩 原郷創造 片隅寓話 詩画集 見えない都市 詩集 旬の魚と六十余年 北海道民間説話〈生成〉の研究   >]
書籍購入のご案内 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | お問合せ

Copyrights(C) KYODO BUNKASHA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED
株式会社共同文化社
〒060-0033 北海道札幌市中央区北3条東5丁目
TEL 011-251-8078 FAX 011-232-8228