学習お役立ちブック > 空中写真判読ノート

空中写真判読ノート
空中写真判読ノート 板垣 恒夫 著
判型:B5判  並製本
頁数:112
ISBN:978‐4‐87739‐298−7
発刊日:2017-04-10
定価:1,296円(消費税8%込)



空中写真判読の技術・判読のコツを広く紹介する。特に著者の専門の森林・林業・自然環境の分野に関わる判読手法の紹介。

【目次】
序章
第1章 空中写真判読の基礎―これさえわかれば、誰でも簡単にできる!
第2章 判読の要点解説―森林調査の具体的判例をみてみよう
第3章 判読事例の解説―いろんな調査の具体的事例をみてみよう
あとがき 

【著者プロフィール】
技術士事務所 森林航測研究 代表
1942年(昭和17年)生まれ。新潟県出身。
航空写真による森林相判読を専門とする。
1963年(昭和38年)、技術職員として北海道大学演習林に採用される。
演習林の林相図作製を担当し、経営案の策定に関わる。
1974年(昭和49年)、判読技術と森林調査への応用が評価され、社団法人北方林業会より奨励賞を授与される。
1999年8平成11年)、教育・研究の支援や森林の維持翰林い尽力して功績が認められ、全国演習林協議会より第1回森林管理技術賞を授与される。
現在は株式会社フォテクにて判読技術んお普及活動と、後進の指導にあたる。 






[<   空中写真判読ノート 文化科学の次元―シュンペーター、アメーバ、消費税免税事業者、そしてウィトゲンシュタイン、米国市場復活、英語新古典複合 占領下の児童出版物とGHQの検閲―ゴードン  W. プランゲ文庫に探る 大海原の彼方へ―ロフティ・アンビジョンを内に秘め 居場所のない子どもたちへ――「食」と「教育」で支える大学・地域・NPOの挑戦(藤女子大学人間生活学部公開講座シリーズ1) 藤山一雄の博物館芸術―満洲国国立中央博物館副館長の夢 多様性を活かす教育を考える七つのヒント オーストラリア・カナダ・イギリス・シンガポールの教育事例から   >]
書籍購入のご案内 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | お問合せ

Copyrights(C) KYODO BUNKASHA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED
株式会社共同文化社
〒060-0033 北海道札幌市中央区北3条東5丁目
TEL 011-251-8078 FAX 011-232-8228