もっと知りたい北海道 > 写真集 どさんこの夢

写真集 どさんこの夢
写真集 どさんこの夢 戸張 良彦 写真/鎌田 武雄 文
判型:A4変型判(2710×210弌法.ラー(一部モノクロ)・上製本
頁数:120
ISBN:978‐4‐87739‐292-5
発刊日:2016-09-28
定価:3,240円(消費税8%込)


●北海道の広大な放牧場を駆け回るどさんこ達!
十勝・芽室町、日高山脈、剣山のふもとにある「剣山どさんこ牧」の四季を追った写真集。
80haにおよぶ草原や山林など自然の地形を利用した放牧場を100頭近い馬達が野生馬さながらに疾走する。
どさんこは北海道和種馬で、もともとは荷物の運搬で活躍し、性格は頑固。ところが、ここの馬達はとても人懐っこく、どんな初心者でもホーストレッキングに連れて行ってくれるのだ。15年の歳月をかけ、そんな馬達に育て上げたのが牧長の川原弘之さん。
この写真集は2015年から2016年にかけて撮影された、生き生きとした馬と人の魅力にあふれる1冊。タイトルには北海道十勝に生きた馬達の見た夢と人間たちが見た夢が共存する楽園があった、という思いが込められている。

[プロフィール]
写真 戸張 良彦(トバリ ヨシヒコ)
1955年 東京都生まれ
1979年 日本大学芸術学部写真学科卒、12月北海道帯広市に移住 
      スタジオバロス設立後、十勝平野の無限大の原風景を
      テーマに覚醒シリーズを制作。
1998年 個展「風景の覚醒」
2004年 個展「黒と白ノ覚醒図鑑」
2010年 個展「十勝rera図鑑」
2013年 道立帯広美術館企画展「道東アートファイル」に出品
2014年 札幌国際芸術祭連携事業「表出する写真、北海道展」に参加
      時空を超えたランドスケープ、大地の根源的なエネルギーを
      紙に定着させるため十勝に在住

文  鎌田 武雄(カマダ タケオ)
1971年 東京都生まれ
2002年 筑波大学農学部博士課程修了(農学)
2009年 米・ケロッグ経営大学院(MBA)、マコーミック工学大学院
      (MEM)修了。同年、北海道帯広市に移住
2013年 鎌田醤油株式会社 代表取締役社長就任
       幼少から醤油醸造業に親しむ。香川県の鎌田醤油株式会社
      十四代目経営者である傍ら、日中韓観光協力機構の副理事長
      兼北海道代表理事としてアジアの人材交流に努める。
2016年 人生観を変えた「剣山どさんこ牧」牧長川原弘之氏との
      出会いから13年、本写真集「どさんこの夢」を出版。

牧長 川原弘之(カワハラ ヒロユキ)
1936年  帯広市幸福町(旧大正村)生まれ
1956年   大正高等学校卒業後
       札幌にある農業技術講習所に入所(2年間)
       農業改良普及事業の農業改良普及員の資格取得
       以後、十勝、釧路、宗谷、空知、十勝の各支庁で
       農業改良普及に35年間従事
1992年   退職(55歳)後、農業を志し「剣山どさんこ牧」を開き、
      北海道和種馬の改良増殖に取り組む
2000年   乗馬学校(幕別)に学び、自然な飼育と調教の実践
2001年  剣山どさんこ牧を乗馬と自然と馬による癒しの場に解放
2002年  第一回流鏑馬競技会を剣山どさんこ牧で開催し、
      和種馬による弓馬術競技を国内外に発信
2016年  和種馬の利活用拡大貢献賞受賞
         (北海道和種馬保存協会長より)



[<   ほっかいどう山楽紀行 写真集 どさんこの夢 あの子たちがいた七月 一九四五年北海道空襲 屋根裏の主役たち 続・浦河百話 愛しき、この大地よ 少し昔、北国の小さな村の昭和暮らし 網走稲富物語 検証 層雲峡は、いま 観光活性化事業「プラン65」から10年   >]
書籍購入のご案内 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | お問合せ

Copyrights(C) KYODO BUNKASHA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED
株式会社共同文化社
〒060-0033 北海道札幌市中央区北3条東5丁目
TEL 011-251-8078 FAX 011-232-8228