学習お役立ちブック > 藤山一雄の博物館芸術―満洲国国立中央博物館副館長の夢

藤山一雄の博物館芸術―満洲国国立中央博物館副館長の夢
藤山一雄の博物館芸術―満洲国国立中央博物館副館長の夢 犬塚 康博 著
判型:四六判
頁数:336
ISBN:978‐4‐87739‐283-3
発刊日:2016-04-16

定価:本体価格3,456 円(消費税8%込)




●生誕127年、没後41年、いまその全貌があきらかに!

満洲国国立中央博物館副館長、藤山一雄。
明治22年山口県生まれ。岩国中、五高、東京帝大と進み、
下関の梅光女学院教員を務めたのち満洲に渡る。満鉄傍
系会社を経て満洲国建国に参加し、実業部、監察院、恩賞
局の要職を歴任、博物館へ。新しい博物館をめざし、日本
人初となる大規模な民俗博物館を推進した満洲国の博物
館運動は、藤山一雄の芸術的創造、博物館芸術であった。
昭和50年、85歳で永眠。初の藤山一雄研究の書。


目次
はじめに

『新博物館態勢』の徴候―「博物館小考」
ダブルアレンジメントの先駆―「新博物館の胎動」
二重性の博物館論―『新博物館態勢』

藤山一雄と満洲国の民俗博物館
民俗博物館生活展示の難題
藤山一雄の学芸員論
[補説]藤山一雄の博物館は恩恵だったのか―学芸官と民衆
藤山一雄の小型地方博物館論

二つの「博物館国家」
屹立する異貌の博物館
産業と博物館と藤山一雄
[補説]機能主義ならざるもの、反博物館

おわりに

藤山一雄略年譜
藤山一雄主要編著書

図・表一覧
初出一覧
索引


[著者プロフィール]
1956年2月、名古屋市生まれ。関西大学文学部史学科卒業、千葉大学大学院人文社会科学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。名古屋市博物館、北方少数民族資料館ジャッカ・ドフニなどに勤務。
現在は、考古学、博物館史を論じる。
著書に『反博物館論序説―20世紀日本の博物館精神史』(共同文化社、2015年)、『戸山屋敷銅鐸考』(名古屋市博物館、1992年)、共編著書に『北方少数民族資料館ジャッカ・ドフニ展示作品集[改訂版]』(2002年、ウイルタ協会)、『新博物館態勢 満洲国の博物館が戦後日本に伝えていること』(1995年、名古屋市博物館)、論文に「古墳時代」(『新修名古屋市史』第1巻、1997年)など多数。


[<   占領下の児童出版物とGHQの検閲―ゴードン  W. プランゲ文庫に探る 大海原の彼方へ―ロフティ・アンビジョンを内に秘め 居場所のない子どもたちへ――「食」と「教育」で支える大学・地域・NPOの挑戦(藤女子大学人間生活学部公開講座シリーズ1) 藤山一雄の博物館芸術―満洲国国立中央博物館副館長の夢 多様性を活かす教育を考える七つのヒント オーストラリア・カナダ・イギリス・シンガポールの教育事例から 寺子屋・こども論語塾 日に日に新たに亦(また)楽しからずや 札幌の塾長50人   >]
書籍購入のご案内 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | お問合せ

Copyrights(C) KYODO BUNKASHA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED
株式会社共同文化社
〒060-0033 北海道札幌市中央区北3条東5丁目
TEL 011-251-8078 FAX 011-232-8228