学習お役立ちブック > ふと感じた「?」を探る わたしたちの文化人類学

ふと感じた「?」を探る わたしたちの文化人類学
ふと感じた「?」を探る わたしたちの文化人類学 わたしたちの文化人類学
岡田ゼミの会

判型:A5
頁数:208
ISBN:なし
発刊日:2008-12-25

商品番号:0010-000218
定価: 1,620 円 (消費税込)


特別頒布
岡田淳子ゼミ論集の第1弾。書店では購読できません。このサイトのみの特別販売!

・ジャワのスラマンタン儀礼に関する一考察 塩谷 もも
  学生の頃からインドネシアのジャワ島で何年にも亘って調査し、スラマンタンについて米国の著名な文化人類学者C・ギアツの業績を一歩進めた。
・中小企業女性経営者の経営意識―札幌の中小企業の事例調査から  工藤 洋子
  自らも携わる中小企業の女性経営者にインタビューを行い、過去の調査や研究を踏まえて女性経営者のあり方を模索。
・地域密着型酒場―北のススキノ  岩松 亜実
  札幌北24条付近を活性化させたいという意欲に溢れ、故郷である商店街の表と裏を描く。
・住まいにおける台所の現在と今後―札幌市の事例から  小坂 みゆき
  とかく見過ごされがちな住宅の台所に焦点を当て、女性として建築士としての見識を活かして分析。
・マンガに見る時代の子ども  牧野 恵里子
  少年マンガと少女マンガのヒロインの描かれ方から、時代のジェンダーの関連を追及。
・農作業着の変遷―千葉県茂原市周辺地域   鶴岡 智美
  農作業着をテーマに民俗学を基礎にして、現代社会の変化からその変動を追う。
・「とほ宿」の「旅」   柳沼 朋美
  「とほ宿」という現在には稀な心の宿を、旅のあり方を考えながらまとめた。
・札幌市内における遺跡の立地について―遺跡の分布から当時の社会を探る   秋山 洋司
  遺跡の立地から札幌の成り立ちを求め、長い地道な調査結果からそこに住んだ人々に思いを馳せる

[<   企業の本質 宇野原論の抜本的改正 ドイツ、フランス、中国、ロシア、韓国・朝鮮とその周辺地域の言語と文化 環境建築 Passive and Low Energy Building そして Heating Free &Cooling Free への展開 ふと感じた「?」を探る わたしたちの文化人類学 北星学園大学共通科目の外国語教育 生徒がいきる高校国語科の授業実践 基礎物理数学   >]
書籍購入のご案内 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | お問合せ

Copyrights(C) KYODO BUNKASHA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED
株式会社共同文化社
〒060-0033 北海道札幌市中央区北3条東5丁目
TEL 011-251-8078 FAX 011-232-8228