トップ  >  新刊情報  >  TOPICS 「おいしいもの たべようよ」
料理研究家・東海林明子の初めての本ができました!

おいしいもの たべようよ
―楽しみながらつくりたい80のレシピ

東海林 明子 著 A4変型判(250×210mm)
84頁 オールカラー 

⇒書籍詳細ページ

著者プロフィール

 天使女子短期大学栄養科卒業。札幌市婦人会館料理専任講師、及び北海道ドレスメーカー学院調理講師を経て現在はフリー。
 札幌市エルプラザにおいて「東海林 明子の料理教室」主宰。
 北海道放送や北海道文化放送のテレビ番組に出演。北海道新聞生活面「おかず欄」、北海道新聞「道新ポケットブック」、ホクレンPR誌「GReen」の料理コーナーなど執筆多数。北海道水林部水産経営課の道産水産物の愛食ネットワーク「北海道のお魚を愛する会」会員。

― 著者メッセージ ―
  念願の私の本が産声を上げました。
 私の好きな、そして今までにたくさんの人に食べていただいて『美味しいッ!』って言って下さったものばかり集めてみました。
 作り方もそんなにめんどうなものはありません。チョッピリ盛り付けにこだわったり、こうすると、料理が変身するんだ!と言うヒントを皆さんにお教えしたかったのと、料理を作る事の楽しさ、そしてそれを食べてもらえる喜びを御一緒したいと思います。

おいしいものが食べたい! つくるなら、楽しくつくりたい!
そんなあなたのための料理BOOKの登場です!

 北海道を舞台に、テレビの料理コーナーや、新聞、雑誌、ミニコミ誌、各種PR誌で料理を提案している東海林明子。30年を超える料理研究家としての活動を通して、たくさんのレシピが生まれました。その中から皆さんに伝えたいメニューを厳選し、オールカラーで紹介しています。
 ふだんの献立にもう一工夫、簡単にできるおもてなし料理、旅先で出会った料理をアレンジなど、おいしい食卓へのヒントが満載です。


 <<Contents>>

◎なぜか、まきまき さて、今日は何をまこうか? 肉も魚も、まくと楽しい、まくとおいしい
◎ふだんのテーブル じゃがいも、キャベツ、鮭………。身近な材料で、毎日の食卓にも、変化と彩りを
◎発展的おそうざい お袋の味の定番、おからやきんぴらも、ちょっとしたアイデアで大変身!
◎らくちんなおもてなし 頑張り過ぎなくても大丈夫。簡単でも豪華で、おしゃべりにも花が咲く、この一品
◎おいしさツーリスト スペインのバル、ベトナムの屋台………。各国のおいしさを我が家でも


書籍購入のご案内 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | お問合せ

Copyrights(C) KYODO BUNKASHA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED
株式会社共同文化社
〒060-0033 北海道札幌市中央区北3条東5丁目
TEL 011-251-8078 FAX 011-232-8228